Good Life Journal

日常生活における「疑問?」を「確信!」へ

「ソーシャル」や「シェア」なんて難しい言葉を使わなくても、食べ物さえあれば、みんなすぐ繋がれるんです。

皆さんは、地域の方と仲良くなってコミュニケーションを取るためには何をしたら良いと思いますか?地域のイベントに参加する、地域のゴミ拾いをするなどいろいろありますよね。 「つながるカレー コミュニケーションを『味わう』場所をつくる」という本の著…

30代、40代の皆さん、ゆとり世代の「ゆとり」にこそ、仕事での成功の秘訣が隠されているんですよ。

よくスポーツのニュースを見ていますと、つくづくビジネスとスポーツは勝者と敗者がはっきりしているという点でよく似ているなと思います。 そういった意味で、結果を出しているスポーツ選手が書かれた本は、日々私たちビジネスマンが直面している問題を別の…

数値化しなければならないのは、売上や訪問数ではなく、そこにたどり着くための「プロセス」です。

皆さんは、数字に強い方ですか?店舗の売上目標、営業の売上目標、そして会社全体の売上目標から株価まで、様々なものが数字で管理されていますが、皆さんは目標を数字で管理することに関してどう思いますか? 「DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2015…

仕事ではないことこそ、真剣に取り組んで下さい。

皆さんは先週末は何をされていましたか?将来的にはテクノロジーの発展で週休3日になるなんてことも言われていますから、今後は休日をどう過ごすかということがどんどん大事になってくるかもしれませんね。 経営コンサルタントの池本克之さんが書かれた「年…

お辞儀も笑顔もそして、名前を覚えることも、お客さんの喜ぶことはすべて無料でできるんです。

皆さんはセールスの一番の極意は何だと思いますか?営業の方は訪問数を増やしたり、クロージングの仕方を徹底的に学ぶと仰るかもしれませんね。 確かに訪問数を増やしたり、クロージングの方法を学ぶことは大切ですが、やはり一番のセールスの極意は既存のお…

「いらっしゃいませ」ではなく、「こんにちは」と言える店舗づくりを目指しましょう。

皆さんはスタバによく行かれますか?まだ地方にはスタバがあまりないかもしれませんが、都心に住んでいる方は週2、3回はスタバに行くという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。 スタバは1980年当時、アメリカのシアトルに数店舗だけある普通のコーヒ…

戦う相手が10倍の実績を持ち、10倍の規模を持っていたとしても、必ず弱点があるということを忘れないで下さい。

皆さんは、自分より圧倒的に実力がある人や自分たちよりも規模や実績が大きい企業を前にして、どうやったら自分はこの人たちに立ち向かえるのだろうと考えたことはありませんか? ほとんどの人は、自分との実力差に圧倒されて、戦うこともなく逃げ出してしま…

人生で成功する秘訣の80パーセントは、毎日めげずに顔を出すこと。才能と努力するスキルを別々で考える。

皆さんは、才能が2倍あって人の半分しか努力しない人と、才能やスキルはそれほど大したことはないけれど、長期間しっかり努力するスキルを持っている人であれば、最終的に成功するのはどちらだと思いますか? ペンシルベニア大学のアンジェラ・ダックワース…

「常に締め切りを守る」仕事の仕方をしている人は、100人に1人もいません。

皆さんは、予算の見積もりをお客さまによく出すと思いますが、「時間の見積もり」を自分自身に提出することはどれくらいあるでしょうか?もちろん、ほとんどの方が、自分の時間は自分でしっかり管理しているから問題ないと思うかもしれませんね。 もちろん、…

すぐに効果がでないことこそ、本当の意味でやる価値があるものです。

皆さんはジョギングなどはしますでしょうか?街を歩いていて、ジョギングをしている人を見ると、つい自分も明日から始めたくなってしまいますが、実際に始めてみるとなかなか長期的に続けていくのが難しいですよね? 小説家として、もう35年近く毎日休まずラ…