Good Life Journal

日常生活における「疑問?」を「確信!」へ

宇野昌磨「あまり覚えていない」崩れ落ちた宇野昌磨、無心で逆転(朝日新聞:2019年2月10日20時22分)

おめでとうございます。よくメディアは、羽生結弦選手と比較するような報じた方をしますが、更に力を付けて、羽生結弦選手を脅かす選手になって行って欲しいですね。引き続き、頑張ってください。応援しています。 <四大陸選手権男子フリー>演技終了後、リ…

100年続く企業とは、強引に利益を上げるのではなく「ぼちぼちやる」ことも大事。

皆さんは京都に行ったことがあるでしょうか?旅行で訪れたり仕事で立ち寄ったりすると、そこで流れるゆったりとした時間に魅了され、「もっとゆっくりして行きたい」、そう思わされるのではないでしょうか? 今日はそんな「京都」についてのお話です。 京都…

スキルは教えられても、情熱は教えられません。好きということ自体が立派な才能なんです。

皆さんは梅原大吾さんというプロゲーマーの方をご存知でしょうか? 梅原さんは対戦型ゲームなどの大会に出場し数々の実績を残され、2010年には「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロゲーマー」としてギネス記録にも登録された世界的にも著名なゲームプレイヤ…

健康な会社であれば、”意識しなくても”利益は自然と出るんです。

トヨタ自動車の豊田章男社長が「先生」として慕っている、伊那食品会長の塚越寛さんが考える「年輪経営」のお考えが非常に素晴らしかったので、少しご紹介させて下さい。 会社が利益を重視するのは当然のことです。ましてや、上場会社であれば、それはなおさ…

健康や幸福を害し、誰かの犠牲の上にたった利益など、社会的価値のある利益ではない。

一般世間的に知られているグーグルのミッションは「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできるようにすること」ですよね? でも、実は1998年の会社創設以来、もう一つ、「世界でいちばん健康で、幸福、かつ生産的な組織になる」という、別のミッシ…

残業して業績が上がっても、長時間働けば勝つのはあたりまえ。

最近、皆さんは何時ぐらいに家に帰っていますか? 日本からは、遥か遠い北欧の国スウェーデンでは、労働時間を8時間から6時間に減らすという試みが行われていると言います。 興味深いことに、スウェーデンでは働く時間が短くなったことで仕事の効率が上がっ…

時間の収支表は常に赤字。成果を上げるために、まずは「やらないこと」を決める。

1980年代や1990年代の前半であれば、書類を取引先に送って一週間返事がこなくても、誰も不思議に思いませんでしたし、仕事を進めていく上でもそれほど大きな問題にはなりませんでした。 しかし、現在ではメールソフトはひっきりなしに通知音をたて、iPhoneは…

一番のスピード経営は、小学校の道徳の授業を徹底すること。

2010年に、2兆3000億円という事業会社としては戦後最大の負債をかかえて、事実上倒産したJALは、京セラの創業者である稲盛和夫氏によって息を吹き返し、着任の翌年には、それまで赤字続きだったJALに1,884億円の営業利益をもたらして、約2年8ヶ月という倒産…