Good Life Journal

日常生活における「疑問?」を「確信!」へ

2018-11-01から1日間の記事一覧

おばさんの世間話は、企業の重役会議より10倍は大切で、価値がある。

今年、バカリズムが原作・脚本・主演を手がけたドラマ「架空OL日記」は、「会話の脱力感がちょうどいい」「かなりリアル(笑)」といった感想がみられて多くの共感を読び、放送批評懇談会からもギャラクシー賞月間賞を送られたそうです。 このドラマのもとと…

どうして幸福大国デンマークの若者は初任給でイスを買うのか?

お金にはものすごく汚いイメージが付いているためか、子供の頃にお金を口に入れて遊んでいたら、周りの大人にこっぴどく叱られたという経験は誰もが持っているのではないでしょうか。 しかし、みんなお金を手で触っているのですから、そう考えればお金という…

安いチェーン店に毎日行く人がいる限り、ブラック企業やブラックバイトは絶対になくならない。

ある調査によれば、現代の日本には働いても働いても豊かになれない年収200万円以下のワーキングプア層が約1000万人もいると言われています。 よくワーキングプアが発生する原因として、パートや契約社員などの非正規雇用が増えたことや、企業の人件費の削減…

朝の二度寝は忙しい人にとっては、幸福をもたらす良い健康法である。

二度寝というと、朝の貴重な時間を削り、時間通りに起きられなかったことへの罪悪感をも感じてしまう、とんでもない悪習というイメージが強いですが、実は二度寝は、現代人を悩ますうつ病の対策や、早起きの習慣化に効果的なのです。 「セロトニン」という神…

カップルは、親密になりすぎても破綻する。

愛したり、やさしくしたり、誰かを思いやると分泌されるオキシトシンというホルモンは、別名「ハッピーホルモン」とも呼ばれています。 元軍人には、戦場で苦しい経験ができたことをありがたく思っている人が驚くほど多いのだそうですが、それも、危険がすぐ…

人を批判する=その人をよく調べる=その人に興味がある。

人に嫌われないように努力すればするほど、どういう訳かそれがアダになるという経験をしたことがある人は少なくないのではないでしょうか? AKB48や乃木坂46のプロデューサーとして知られている秋元康さんによれば、一般人に限らずタレントでもNHKなどの「好…

ヒマな人ほどメールの返信が遅く、忙しい人ほど返信が早い。

一流企業の経営者など多忙を極める人ほど、信じられない量のタスクを難なくこなす一方で、明らかに暇そうな人に限っていつまでたっても仕事が終わらないというのは、誰もが認める事実だと言えます。 また、堀江貴文さんもLINEやメールなどに関して、ヒマな人…

東日本大震災の被災者のことば「海を恨む気持ちはあるが恩恵も受けてきた。バカヤローと叫んだら、これで終わりにする。」

東日本大震災のあった年の7月、ある被災者の言葉が読売新聞の編集手帳に次のように掲載されていました。 「海を恨む気持ちはあるが恩恵も受けてきた。バカヤローと叫んだら、これで終わりにする。」 明治から昭和の時代、親子や夫婦、そして男同士の間などで…

東京大学教授「東大入試に体育が加われば社会構造は良い方向に大きく変わる。」

ある調査によれば、全国の小学生の約4割が片足立ちを5秒以上できない、もしくは前屈をしても床に手が届かないなど、骨や関節、そして筋肉に機能不全を持っていることが分かってきました。 最近の小学生は、名前を呼ばれても大きな声で返事をしてピシッと起立…

スティーブ・ジョブズ 「昼寝ができないような会社には来たくない。」

午後になると仕事中に机をカタカタを叩いたり、アメ玉を最後まで舐めきれずに途中で噛む、もしくは特にお腹が空いているわけではないのにも関わらず、無性に何かを食べたくなるという現象は忙しい現代人であれば誰もが自覚していることではないでしょうか。 …

できないことを追いかけるより、「でも、違うんですよ。微妙にね」とできることを追いかけるのが真の大人。

自衛隊の心理幹部として、震災後など自衛官のメンタルの問題にかかわってきた下園壮太氏は、心には「子供の強さ」と「大人の強さ」があると述べていました。 「努力すれば夢は叶う」というように、知力・体力が成長しているうちは、我慢して頑張れば結果を出…