Good Life Journal

日常生活における「疑問?」を「確信!」へ

2018-11-29から1日間の記事一覧

追加で10万円払ってまで東京マラソンに出場した人が4000人「日本人ほど走ることが好きな民族はいない」

毎年、2月になると開催される東京マラソンには3万5000人のランナー、1万1000人のボランティア、そして50万人にものぼる沿道の観客が一同に集結し、さらに今年は追加で10万円を支払ってチャリティランナーとして出場した選手が4000人にのぼるなど、大会は大き…

桜にとって重要なのは満開に咲く5日間ではなく、残りの360日。

「桜の樹の下には屍体(したい)が埋まっている!」、これは「檸檬」で文壇を沸かせてまもなく亡くなった小説家、梶井基次郎の「桜の木の下には」の始まりの一文で、あの花の色の美しさは、地面の下で桜の根が蛸のように死体を抱え込んで体液を吸っているか…

家作りはロボットに全部任せればたった2日で終わります。

どの業界でも単純な作業はどんどんロボットやAIに行わせようという流れにある中、スイスの連邦工科大学チューリヒ校の研究チームによってロボットによる住宅の建設プロジェクトが行われているなど、家を建てるロボットが大きな注目を集めています。 これまで…

自動運転が普及すれば、家庭から冷蔵庫が消える。

自動車の運転サポートとして注目されている、自動運転は、私達の移動手段を変化させるだけでなく、消費生活にも大きな影響を与えるかもしれません。 2018年1月にラスベガスで開催された、最新技術や製品を発表する見本市であるCES (The International Consum…

ついに水上に浮かぶ家ができました。「今人類は本格的に水の上で暮らし始めています」

映画「めぐり逢えたら」の中でトム・ハンクスが演じたサムの親子がシアトルのユニオン湖に浮かべたボートハウスで生活していたように、水上に浮かぶ家での生活に憧れを抱いている人は少なくないのではないでしょうか。 日本でも古くから船屋などのように水上…