Good Life Journal

日常生活における「疑問?」を「確信!」へ

2018-12-02から1日間の記事一覧

地下のデータを3次元化すると建設の遅れと予算オーバーを撲滅できる。

カンボジアの首都プノンペンでは2014年に町全体の地質情報や地盤情報を3次元化するプロジェクトが行われ、2017年には日本でも「i-Construction」という建設事業のハイテク化を目指した国土交通省の政策の一環で、東京都の3次元地盤モデルが作成されました。 …

ドローンを使えば、物件が売れる速度が68%も上がる。

ドローンは様々な業界で商業的に活用され始め、2017年のセールスは対前年比300%にあたる250万台にまで増えています。その中でも不動産業界での市場は他の業界に比べて大きく、2020年までに商業利用目的で使われるドローンの内約22%が不動産に関するものにな…

世界初の自家発電を行うホテル「最先端の暮らし方は世界の最北端から生まれる。」

ノルウェーの北部に位置するスヴァルティセン氷河の麓に、世界初の自家発電を行うことができる「Svart Hotel」の建設が進んでいます。このホテルが位置する場所は北極圏の中にあり、自家発電を行うことができるホテルであるゆえに、世界で最北端にある発電施…

東京マラソンをキッカケにランニング人口が1000万人に増えた「運動習慣がある人の8割は年収500万円以上」

東京マラソンを起点にして、今や全国では150を超えるフルマラソンの大会が行われ、そこにハーフマラソンやランニングイベントを含めれば日本で開かれているマラソン大会の数は2000を超えると言われています。 東京マラソンをはじめとするマラソン大会が全国…

木、土、そして紙を建築に取り入れる隈研吾「本当に価値があるものは制約だらけのところから生まれる」

東京オリンピック会場となる新国立競技場や山手線新駅のデザインなど、数多くの著名なプロジェクトに携わっている世界的建築家、隈研吾氏の個展が東京駅北口にある東京ステーションギャラリーにて5月6日まで開かれています。 隈氏の今回の個展は21世紀に建築…