Good Life Journal

日常生活における「疑問?」を「確信!」へ

2018-12-04から1日間の記事一覧

小倉昌男:ヤマト正伝「小倉昌男が遺したもの」

(出典:日経ビジネスオンライン - 日経BP)今となっては私達日本人のくらしに欠かせない存在となっているヤマト運輸の宅急便。流通の常識を覆し私たちのくらしを一変させた「クロネコヤマトの宅急便」は、1976年、ヤマト運輸代表であった小倉昌男氏が作り出…

地球を守りたいなら木を切れ「木造建築は過去の産物ではなく、未来の姿。」

住友林業が2041年を目標に、高さ350mの木造高層ビルを、東京に建てる計画を発表しました。近い将来、木のぬくもりを感じることができる高層ビルによって、テクノロジーと自然が調和し、人間が破壊してきた地球環境を、もとある姿に近づけることができるかも…

建築にVRを導入すれば想像と現実のギャップを埋めてくれるだけではなく、家づくりがエンターテインメントになる。

建築業界は最先端のテクノロジー導入が早い業界ではありません。しかし、VR(バーチャルリアリティ)を建築のプロセスに導入することによって、紙上のデザインと実際に建物が完成した時のギャップを大きく埋めることができることから、昨今新しいテクノロジー…